各種資料請求はこちら 会員登録情報の変更

平安閣グループ(株)名古屋冠婚葬祭互助会 (株)平安閣ウェブサイト

文字サイズ
標準
絆創造業

平安会館『 春日井篠木斎場』平成30年12月オープン! → コチラ                                                           「平安会館 葬祭ディレクターのまなざしより」中日新聞にて好評連載中コチラ                                                           「ありがとうの本2018」発刊しました!ご希望の方は ⇒コチラから                                                           ●平安会館 「ふれあいブログ」 を毎日更新中です!→ コチラからご覧ください。                                                            

互助会の入会予約互助会の入会予約 互助会のご案内互助会のご案内

結婚式・ブライダルのご相談

あと一ヵ月で身内の不幸が

結婚まであと一ヵ月というときに、身内に不幸がありました。挙式は遠慮した方がよいのでしょうか?
身内といってもいろいろですが、ご本人様が同居されていたご親族がなくなった場合は最低でも四十九日が過ぎるまで延期するのが賢明だと思います。身内といっても遠くに住んでいらっしゃる方なら、事情を亡くなった方の近しい方にお話しし、ご理解いただいた上で、挙式の準備を進めます。
結婚相手とそのご両親にも事情を説明しておきましょう。

ご出席の予定であった方が亡くなったり、亡くなった方とのご関係で出席できなくなる方も出てくる場合がありますので、出席してくださる方、欠席される方の人数を確認した上で、式場との打ち合わせも必要になります。

なるほど暮らしのマメ辞典