各種資料請求はこちら 会員登録情報の変更

平安閣グループ(株)名古屋冠婚葬祭互助会 (株)平安閣ウェブサイト

絆創造業

【ありがとうを贈ろう。】キャンペーンスタート。5/1(水)-8/25(日)まで                                                           【新斎場のご案内】『家族葬の栞(しおり)みよし2024年1月オープン                                                           「ありがとうの本2023-2024」ご希望の方は ⇒コチラから                                                           ●平安会館 「ふれあいブログ」 更新中!→ コチラからご覧ください。                                                            

会員登録内容の変更会員登録内容の変更

葬儀・葬祭のご相談

遠方の葬儀

遠方に住んでいる古い友人が亡くなったのですが、仕事があって通夜にも告別式にも出席できそうにありません。
失礼にならないで誠意をあらわす方法はありませんか?
まず弔電を打って哀悼の意を表わし、持参できない香典は郵送でお渡しします。
あて先は一般的には喪主様宛に、名前を存じあげない場合でも、喪家にお電話して姓名をお伺いします。
もっとも親しいご友人の場合でしたら、ご友人宛にしても差し支えありません。

また香典は現金書留にして郵送しますが、現金封筒に入る大きさの不祝儀袋が市販されているので利用するのもよいでしょう。

ただ香典だけを送るのは避けましょう。お悔やみの言葉や、参列できないわけを、ひと言でも添えて送るようにしましょう。

なるほど暮らしのマメ辞典