ふれあいブログ

母が作った家族の輪をこれからも大切に守っていきます

こんにちは

平安会館 豊明斎場の田尻と申します

 

梅雨も明け、夏の日差しが降り注ぐ七月のひと日

大正、昭和、平成、令和と激動の時代を駆け抜けてこられた

一家の大黒柱だった尊き女性のご葬儀が執り行われました

 

 

自然に集まるのが当たり前

誕生日、お盆、正月、母の日など…主だったイベントでは

必ず集まってお祝いをされていたとのこと

 

 

アルバムを拝見しますと、溢れんばかりの笑顔がそこにはありました

デイサービスに通うのをとても楽しみにされていたそうで、そこには

笑顔で「行ってきます!」と手を振っているご本人の写真があり

「私たちも笑顔で送り出しました」と喪主様はお話しして下さいました

 

 

デイサービスで撮られた写真のどれもが輝くような笑顔ばかり

もちろんお家で過ごされた時も…

むしろ笑顔じゃない写真を探す方が難しいのではないでしょうか

それほどにたくさんのお写真で式場は溢れかえっていました

 

 

本来であれば、大勢の方に声を掛け盛大に送り出してあげたいのですが、

まだ世間が落ち着くまでは、と身近な方々に制限されたそうです

お世話になったデイサービスの皆様は仮通夜の日、会館に足を運んで

下さったそうで記念写真を撮って楽しく過ごされたとのこと

 

 

うなぎが好き、スイカが好き

特にカニが大好きで 「これだけはちゃんと食べたんです」とご家族の方が

教えて下さいました

 

 

近しい方々で送られたお式

106年という人生の軌跡は誰にでもできることではありません

「良い人生」と晩年は仰っていたとのこと

私たちも見習って、これから先の人生を歩みたいと存じます

 

 

お疲れ様でございました

ゆっくりお休みください

 

 

平安会館 豊明斎場スタッフ一同

  • カテゴリー
  • イベント
  • 地域活動
  • スタッフブログ
  • 絆ブログ
墓地・暮石の華石
仏壇の平安
平安閣 外商部
JAなごや組合員様への案内
イベント情報
互助会会員の特典
ありがとうを贈ろう。
葬儀の心
株式会社 平安閣 新規採用情報