平安会館、5つの想い

5つの想い

1. ”身近“という安心、
愛知県最多の116会館。

ご家族とご参列のひとを想う。

ご家族とご参列のひとを想う。イメージ悲しみをかかえて知らない場所で葬儀を行うのは、とても不安なことでしょう。平安会館は平安閣グループを含め、愛知県内で最多の116会館を展開。暮らしてきた “身近”な場所で故人を送ることは、ご家族にも参列の方にとっても安心であると私たちは考えています。

2. 100のご家族の、
100通りの想いに寄り添います。

お別れを誰よりも
その方らしく。

お別れを誰よりもその方らしく。イメージ100のご家族があれば、100通りの葬儀があります。規模や価格にかかわらず、まず大切なひとへの想いを大切にする、それが平安会館の家族想です。そのうえで、葬儀をあらかじめ目に見えるかたちで理解し安心していただくために、見積もりをオンラインでオープンにしています。

3. 想いに寄り添うおもてなし。

お打ち合わせは、
まず一杯のお水から。

お打ち合わせは、まず一杯のお水から。イメージまだ気持ちが動転するなか、限られた時間で葬儀内容を決定していかなければならない喪家さま。平安会館ではお打ち合わせの前に、まず一杯のお水を、冬ならば温かいスープをお出ししています。またすべての会館に厨房を設け、葬儀後のお気持ちが少しでもやわらぐようにと温かい一品出しのお料理をご提供するなど、想いに寄り添うおもてなしを大切にしています。

4. 想いを支える
葬祭ディレクターが203名。

事前のご相談から葬儀後まで
すべておまかせいただけます。

事前のご相談から葬儀後まですべておまかせいただけます。イメージ葬儀の知識と技能が総合的に問われる厚生労働省の認定資格、それが葬祭ディレクターです。平安会館ではグループ全体で、203名※の葬祭ディレクターが在籍し、ご家族の想いを支えています。また現場スタッフには各種研修を行い、葬儀のプロとしての研鑽を欠かしません。 (※ 2016年11月30日現在の在籍者数です)

5. 事前相談から
葬儀後のフォローまで。

互助会で培ってきた想いと絆があります。

互助会で培ってきた想いと絆があります。イメージ平安会館には、長年にわたって培ってきた互助会という絆があります。地区担当者による会員さま宅への定期訪問から、葬儀担当によるプランニングノートを使った事前相談、香典返しや法要、葬儀後のお仏壇やお墓のことなど。平安閣グループそれぞれのプロフェッショナルが想いをつなぎ、手厚くフォローしています。

墓地・暮石の華石
仏壇の平安
平安閣 外商部
平安ふれあい会館
イベント情報
互助会会員の特典
ありがとうを贈ろう。
葬儀の心
株式会社 平安閣 新規採用情報
TOPへ戻る