ふれあいブログ

想いも一緒に

こんにちは 平安会館 名東猪高斎場 船戸です。

ツツジの花がきれいに咲き始めた4月

大切なお父様のご葬儀をお手伝い致しました。

満98歳のご生涯

お寺様からは新しく“ 瓢一院慈秀良忠居士 ”とお名前を頂きました。

とても優しく前向きなお人柄

ご遺影からもそのお姿が偲ばれました。

 

式場には退職してから趣味で始められた陶芸や油絵

施設で書かれた習字の作品、愛用の帽子などが飾られ、

お父様の小さな作品展が出来上がりました。

 

そのお近くには

今回来ることのできなかったお孫様、ひ孫様からのお手紙が添えられ

通夜の際にはお父様に届くようにとご家族が読んで下さいました。

“ かっこいいおじいちゃん大好き ”

“ 自慢のおじいちゃんだよ ”

“ 憧れのおじいちゃん ”

“ 老後の人生はこんな風になりたいな ”

“ またいつか会いましょう ”

皆様からのたくさんの想いはきっと届いていることでしょう。

 

 

賑やかなことがお好きだったお父様

奥様との海外旅行だけではなく

年に1回、娘様方のご家族全員を国内旅行にご招待されていたそうです。

 

最後のお別れ柩の蓋はご家族さまの手で閉じていただきます

 

“おとうさん、おかあさんによろしくね…”

皆様で最後にお声をかけられてゆっくりと蓋を閉じられました。

 

きっとこれからは先に待つ奥様と再会をされ

3姉妹のご家族皆様をお二人で温かく見守って下さることでしょう。

 

ご家族の皆様大変お疲れ様でございました。

季節柄、お体ご自愛下さいませ。

平安会館名東猪高斎場 スタッフ一同

お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

喪家様と担当スタッフの写真

【左端:安井  右端:船戸】

 

 

 

 

 

 

 

  • カテゴリー
  • イベント
  • 地域活動
  • スタッフブログ
  • 絆ブログ
墓地・暮石の華石
仏壇の平安
平安閣 外商部
JAなごや組合員様への案内
イベント情報
互助会会員の特典
ありがとうを贈ろう。
葬儀の心
株式会社 平安閣 新規採用情報