ふれあいブログ

3月3日はひな祭りです!

平安会館東名斎場 大嶋です!

3月3日、東名斎場にてひな祭りの催しを行いました!

ひな祭りということで、スタッフで綺麗なちらし寿司と可愛い三色団子を頂きました。

その様子をご覧いただく前に・・・

ひな祭り お雛様 お内裏様

ひな祭りとは・・・

ひな祭りは、女の子の成長を願うために行われます。また、ひな人形は子どもに降りかかる災いを身代わりに引き受けてくれるとされています。

「3月3日だから」「テレビで言っているから」と漠然と飾っている方もみえたのではないでしょうか。

実は僕も意味まで考えたことはありませんでした・・・

このように、ひな祭りにはお子様の健やかな健康を願うというしっかりとした意味があるのですね!

ひな祭り 雛壇

ひな祭りの由来は・・・

毎年雛壇を飾って催すひな祭りですが、発祥はいつ頃なのでしょうか?

一説ではひな祭りは平安時代にはすでに存在していたとされています。
その頃は節句の儀式ではなく、お人形遊びとして貴族の間で行われてきました。江戸時代になって現在のような儀式としてのひな祭りが広まり、ひな人形を飾るようになっていきました。

もとは貴族の遊びだったようです。それが江戸時代に儀式化したのが私達が知っている

ひな祭りなのだそうです。

ひな祭り ちらし寿司ひな祭り 三色団子

女の子、転じてお子様の成長を願って行うひな祭り・・・

お子様、そしてお孫様の元気な成長を願って、

皆さまもお雛様を飾って家族団欒ちらし寿司をお召し上がりくださいね!

 

ひな祭り ちらし寿司

また、平安会館では事前相談をお待ちしております。

いつでも気軽にご相談へお越しください! ~東名斎場 スタッフ一同~

  • カテゴリー
  • イベント
  • 地域活動
  • スタッフブログ
  • 絆ブログ
墓地・暮石の華石
仏壇の平安
平安閣 外商部
JAなごや組合員様への案内
イベント情報
互助会会員の特典
ありがとうを贈ろう。
葬儀の心
株式会社 平安閣 新規採用情報